<< <口蹄疫>ワクチン接種ほぼ終了 進まぬ「牛豚ゼロ地帯」(毎日新聞) | main | 鳩山内閣 8日まで職務執行(産経新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<鳩山首相>方向性打ち出せず 言葉濁す民主議員(毎日新聞)

 米軍普天間飛行場移設問題による社民党の連立政権離脱や支持率下落をきっかけに噴出した民主党内の不満を背景に1日夕行われた鳩山由紀夫首相と小沢一郎幹事長、輿石東参院議員会長の会談。会談終了後、3人は内容を明らかにせず、明確な方向性は不明なまま。参院選が目前に迫り、看板政策である子ども手当の支給は始まったものの、政権の揺れは収まらない。

 国会内での会談が始まって30分が経過した午後6時半ごろ、小沢幹事長は口を固く結んだまま室内から出てきたが、報道陣からの問いかけには一切答えず、足早に国会内の幹事長室に姿を消した。約20分後には、鳩山首相も姿を見せたが「続投ですか」という質問に無言のままで笑みを浮かべただけだった。

 次期参院選で改選を迎える民主の桜井充氏(54)=宮城選挙区=は「一国の総理がそう簡単に辞めないのは当然。小沢幹事長は党内情勢を考え(首相退陣論が強まる党内の)代弁者として話しただけだろう」と話した。藤末健三氏(46)=比例代表=も「首相が1人代わったところで現状は変わらない」と述べた。

 ただ明確な方向性が打ち出せない現状に「結論が出ないと、何とも言いようがない」と言葉を濁す議員も。

 一方の野党。自民の中川雅治氏(63)=東京選挙区=は「今の混乱は、総理のリーダーシップのなさがすべて。責任を取らずにいることは考えられない」と批判したが、同選挙区には各党の候補の乱立が予想されるだけに「民主党の人気は下がっているとはいえ、自民ではなく第三極の支持が上がっているだけ。戦いやすくなったわけじゃない」と気を引き締めていた。

【関連ニュース】
口蹄疫:「なぜ今ごろ?」首相現地入りに批判
口蹄疫:鳩山首相が宮崎入り…農家らと懇談
偽装献金事件:政治資金報告書、鳩山首相が訂正
鳩山首相:重ねて続投に意欲…閣僚からは擁護論
鳩山首相:小沢氏と進退協議へ 参院で退陣論強まる

柏崎刈羽原発1号機、運転再開=中越沖地震後3基目―新潟(時事通信)
<普天間移設>首相、政府方針は閣議で 福島氏は署名拒否へ(毎日新聞)
<名古屋市議会>河村市長に対抗心、TVの広報番組を要求(毎日新聞)
元みなと銀支店長に猶予付判決 社福法人3億円迂回融資(産経新聞)
<大阪府議会>新議長に自民・長田氏 「維新」選ばれず(毎日新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • 01:07
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
リンク
情報起業
クレジットカード現金化 比較
クレジットカード現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化
サイドビジネス
携帯ホームページ
ショッピング枠現金化
借金整理
selected entries
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM